▶︎電子書籍を発売しました!

2020年知っておくべき「品のあるひと、品のない人」の違い

山本ゆみこ
新年あけましておめでとうございます。今年もみなさまのお役に立てる情報を「ひとかけら」お伝えできればいいなぁと思っています

品のある人、品のない人。」

このテーマ、きっと、気になる方、いっぱいいると思います。

実は、県のセミナーで、このタイトルでお話したのですが、
セミナーだけではもったいないなぁと、

そして、このブログを読んでくださっている方は、きっと、
めちゃくちゃ気になってる方ばかりだと思って、このテーマで、お話しします。

「品」とは、なに?

「品」と似た言葉で、「品位」という言葉があります。
ウィキペディアには以下のように記載されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
品位とは。。。

身だしなみや言葉遣いはもとより
ルールやマナー(作法を含む)、
立ち居振る舞い、
他者や周囲への気遣い・気配りなど
日常的な自律的行動が
品位の醸成につながるとされることは確かである。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

また、「法律」で、「品位の維持」を義務付けられている
地位や職業があること、ご存知でしたか?

参考までに、以下、覗いてみてください。
▼▼▼▼▼
https://ja.wikipedia.org/wiki/品位_(人品)

なかなか、手強い、「品」の話。

「品」を使った言葉で他に
「品格」という言葉があります。

この「品格」、
「品格がある」という風に使われますよね。

この「品格がある」と聞いて、
どんな感じ、受けますか?

それぞれに
いろいろなイメージが
浮かんでくるでしょう。

育ちが良さそう。
行動や話し方がきちんとしている。
身なりやマナーも控えめだけど、
自然と周りの人に気遣えてる。
凛としている。
身の回りがきちんと整理整頓されている。

などなど。

たくさん、出てきそうです。

漢字の意味からいうと、
品格の「品」には、「本質」という意味があります。
品格の「格」には、「あのお方は、別格」というように、「身分」や「程度」を表します。

ということは、

品格とは、「本質がどの程度か」という意味で、
そもそも、「本質」や「格」を意識するところから、
ある程度、求める「本質」や「程度」が備わった
印象を受けるものです。

・場をわきまえた服装をしている
・食べ方や所作が美しい
・物音を立てずに行動する

など、立ち居振る舞いなどにも
にじみ出ている方を見ると、

「品格」という言葉が

自然に思い浮かばれてきますよね。

「品」にも「責任」が必要

ーーーーーーーーーーー
ノブリス・オブリージュ
ーーーーーーーーーーー
という、言葉、ご存知ですか?

これ、フランス語なんですが、

「貴族の責任」という言葉です。

これ、「高貴さには、義務が伴う」という意味なんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
財産や権力、社会的地位を保つためには、
それに比例して、責任を持つ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということです。

なんと、品格も、自己責任なんですね〜〜〜

その責任の取り方が、
地位によって、ステージによって、大きくなっていく。

ということです。

品格って、
責任を背負う、その生き方にも、
見えるもの、とも言えます。

ちょっと、
小難しい話になってしまいましたが、

何を言いたいかと言うと、

「品」と言うのは、
「責任を背負う、生き方そのもの」だったりするのです。

「生き方そのもの」だとすれば、
「生き方」です。

「生き方」って、「生きる方法」です。

「生きる」「方法」です。

「品」は毎日の習慣の積み重ねから

毎日、
起きて、
食べて、
仕事して、
家事をして、
お風呂に入って、
寝て、
また、起きて。。。

の繰り返しです。

その「毎日の繰り返し」、
つまり、「習慣」なのです。

「習慣」が変われば、
「品」って変わるんです。

「習慣」を良くすれば、
「品」って良くなるんです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
なんだ、習慣だったの?
あー、うちの親、
そんなこと、教えてくれなかった。
やっぱり、育った環境って、大事よね〜
ーーーーーーーーーーーーーーー

なんて、文句も言いたくなる人、
いっぱいいそうですが、

「自分の過去を否定する」につながるので、
それは、お薦めいたしません。

ーーーーーーーーーーーーー
所詮、親が、親だけに。。。
ーーーーーーーーーーーーー

なんて、遺伝子レベルで、
否定なんて、ナンセンスです。

だって、

」って、「習慣」ですよ〜

「遺伝子」ではなく、「習慣」です。

「親」のせいにする前に、
今からの「習慣」を変えていきましょう。

今、できていなくていいのです。

「自分には、品が足りなかったな〜」と
できていない自分を認めて、
「これから、習慣を変えていけば、品も良くなる」
そう、思えることが、

「品のいい人」の第一歩、なのです。

ここ、突き詰めていくと、面白いことがわかります。

究極、品のいい人=自己肯定感の高い人

と言うことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自己肯定感の低い人=自己否定の人=品のない人
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、なる訳です。

自分は何もできない。
それは、環境のせい。
自分の親のせい。

その
「自己否定の世界」にいると、
いつまでも
「品」は生まれません。

「品」は、「遺伝子」のせいでもありません。
「品」は、「習慣」なのです。

自分の親=原点を否定することは、
自己否定の究極の形です。

この「自己否定」の中に、

「品」は、いつまで待っても、生まれません。

だから、気づいてください。

今までのあなたは、あなたで、良いのです。

その今までのあなたを求めて、
「今からの習慣で変わるんだから、良い習慣を身につけて、
きっと、この先、品のいい人になる!」

そうやって、自己肯定してください。

もっともっと、
自己肯定感、高めてください。

これからのあなたには、
まだまだ、伸び代がいっぱい!!!

さあ、
自分を認めて、
習慣を変える必要があることに気づいたあなた。

もう、すでに、「品のある人」に変わっています。

習慣を変えて、
自分の望む、「品のある人」に
変身していきましょう!

1年後のあなた、
きっと、周りから、

「あの人って、品があっていいよね〜」

と、ささやかれていますよ〜〜

まとめ

いかがでしたか?今回は、以下の内容でお届けいたしました。

  • 「品」とは、なに?
  • 「品」にも「責任」が必要
  • 「品」は毎日の習慣の積み重ねから
  • 究極、品のいい人=自己肯定感の高い人

品がある人って、どの世界でも、一目置かれます。しかも、さりげなく。

そこに立っているだけで、そこにいるだけで、醸し出す雰囲気に人は魅了されるもの。

これって、起業家にとって、強い武器になると思いませんか?

起業家としてだけでなく、女性として、人として、そんな存在でありたいと私も常に思っています。

SNS集客は、今や、必須の時代。そのSNSでも「品」って出るものなんです。

ぜひ、ここの部分意識してみてください。

2020年もSNS集客についてもお伝えして行きます、

それと同時に、「動画」が、かなり、有効であると実感してます。

集客にも効果的だと確信していますので、2020年も、力入れていきます。

1分動画の撮り方・編集の仕方・オススメアプリ・YouTubeへの投稿の仕方なども、

随時お伝えしていきますね。

こんな風に、皆さまの理想の未来に近づくヒントをLINE@で投稿をしています。

今回、この記事を読んでくださった方には、LINE@で「SNSで人気者になるコツ!19の投稿の極意」をプレゼントしています。ご興味がある方は、登録してみてください!

山本ゆみこ
その際には、「投稿の極意」とトークでお知らせくださいね^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です