▶︎電子書籍を発売しました!

私のオススメ記事:極和ファシリテーター大塚真実さんのアイスブレイク

先日、私の講座の中で、お伝えした「話し方」の内容と同じような感じで、極和ファシリテーター大塚真実さんのアイスブレイクの中の「ハンドリング」というテーマで書いてありました。とてもわかりやすく、こうやって「専門用語」で解説してあると、とても説得力があり、勉強になるな〜と感動したので、ご紹介いたします。

極和ファシリテーター大塚真実さん:アイスブレイク〜ハンドリング〜

グーグル検索でなんと先日、「脳トレ」1位を獲得されたそうです〜

アイスブレイクで脳トレ!脳を活性化させるアイスブレイクで脳トレしよう!

ね〜〜、すごい興味深いでしょ〜〜?

そして、私のオススメ、こちらの記事です〜

ハンドリング次第でアイスブレイクが上手くいく!3つのノウハウ!

アイスブレイクのハンドリングとは

上手くアイスブレイクを行ない、参加者の緊張を解いたり、場の空気を和ませるためのやり方

を意味しているそうです。

山本ゆみこ
そうか、「ハンドリング」って言うんだね〜
名前
この言葉を知ってるだけで、意識が「学び」に変わるよね〜
山本ゆみこ
ほんと、勉強する!ってスイッチ入る!!

ポイントはこの3つ!声・説明力・空気感

「声」明るい声は基本

「声の大きさ」「声のトーン」「話すスピード」大事だってお話。これ、司会者の基本と同じなんですよね〜。やっぱり、「伝える」ポイントは、なんの仕事においても同じです。そして、それは、対人において共通することだと改めて実感です。

山本ゆみこ
声に関してだけでも、意識すること結構あるんだ!
セプテンバー
あ、私、早口だから、スピード、ちょっと、意識しよう。
山本ゆみこ
あ〜、私も、知らないうちに早口で喋ってるって言われる〜!!注意しようっと^^

「説明力」

って、言うと難しく考えがちですが、アイスブレイクの内容説明が「よくわからない」とか「よく聞こえなかった」などということが無いように、しっかりと相手にわかるように説明することで、解決するんですね〜。

山本ゆみこ
小学生でもわかるように、なんだね〜
セプテンバー
大事なことは、2回繰り返す!これなら、すぐできる^^
山本ゆみこ
あ、「間」をとってもいいんだね〜。黙ってしまっても、「間」にしてしまえばいいんだ〜

「空気感」

って、大塚真実さんが仰ってるように、色で例えると、とってもわかりやすい!言葉だけではなくて、表情や仕草など見てる人の気持ちも色に現れてくる。パステルカラーの空気、意識したいですね〜

山本ゆみこ
パステルピンクって聞くだけで、気持ちがふんわり、優しくなるね〜
セプテンバー
色だけでなく、「曲線」っていう言葉もキーワードらしいよ〜
山本ゆみこ
なんだか、話すってことだけでも、今までと、意識が変わってくるよ。

まとめ

今日は、極和ファシリテーター大塚真実さんのアイスブレイク〜ハンドリング〜の記事をご紹介しました。これって、普段の生活の中でも役に立つことばかりですよね。ぜひ、皆様が誰かに何かを伝える時、意識してみてください。もちろん、私も、活用させていただきます!!他にも、学べる記事が満載です。

ちなみに、私、大塚真実さんと一緒にお勉強させていただいてます〜

2 件のコメント

  • ゆみこさん ご紹介ありがとうございます!感謝です!!
    吹き出しを使った裕美子さんの解説とってもわかりやすいですね♪
    私も参考にさせて頂きます。これからも宜しくお願い致します♪

  • 真実さん、コメントありがとうございます〜
    真実さんの記事は、本当に、辞書のようです。参考になることばかり〜
    いつも、感謝しています〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です